●2003/04/30 Wed  
監督 石井輝男
原作 つげ義春
出演
ツベ 浅野忠信
国子 藤谷美紀
看護婦 藤森夕子
木本 金山一彦
もっきり屋の少女 つぐみ
売れない漫画家と女たちの、幻とも夢ともつかない話。
漫画家ツベは国子と同棲していたが、別れて暮らすようになっても、まだ腐れ縁で続いている。
ある日、国子は他の男の子供を妊娠したと、打ち明けた。
ツベはその夜、睡眠薬を飲みすぎ、病院に担ぎ込まれる。
退院したツベは不思議な女給ちよじに出会う。
原作者の自伝的ファンタジーだ。
細切れの回想シーンで繋ぐ、よくわからない映画だが、原作マンガもその通り不思議な世界だった。
石井輝男監督も、難解な映画を作ってくれた。
原作を知らなければ、全く意味をつかめない作品だ。
しかし、浅野忠信ファンなら楽しめるでしょう。見てください。

ねじ式 1998 日本

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA