宿無し犬 1964 大映京都製作 大映配給 犬シリーズ第一弾

田宮二郎と天知茂が凸凹コンビを組み、藤本義一が脚本を書いて、田中徳三が監督したア

続きを読む

妻二人 1964 大映東京製作・配給 若尾文子と岡田茉莉子の演技合戦が見もの

パトリック・クェンティンの原作「ふたりの妻を持つ男」を新藤兼人が脚色し、増村保造

続きを読む

スパイ 1965 大映東京製作 大映配給 山本薩夫監督作品

1966年に成立する日韓基本条約に関わる陰謀を、夏堀正元の原作小説「罠」を、舟橋

続きを読む

黒の挑戦者 1964 大映京都製作 大映配給 – 黒のシリーズ第八弾にして初めての京都撮影所製作

島田一男の大衆推理小説「屍蝋の市場」を松浦健郎と石松愛弘が脚色し、村山三男が監督

続きを読む

やっちゃ場の女 1962 大映東京制作 大映配給 若尾文子と叶順子の共演作

やっちゃ場=旧築地青果卸売市場の舞台に女ながらに仲買店を切り盛りする姿を描いた、

続きを読む

密告者 1965 大映東京製作 大映製作 田宮二郎主演サラリーマン・ミステリー

高木彬光の同名推理小説を高岩肇が脚色し、田中重雄が監督したミステリー映画。 主演

続きを読む

黒の超特急 1964.10 大映東京製作 大映配給 「黒シリーズ」最終作

山陽新幹線利権に絡む汚職事件を描いた、梶山季之の原作小説「夢の超特急」を増村保造

続きを読む

「女の小箱」より 夫が見た 1964 大映東京製作 大映配給 増村保造監督の佳作

黒岩重吾の原作小説「女の小箱」より、高岩肇、野上龍雄が共同で脚色し増村保造が監督

続きを読む

江戸へ百七十里 1962 大映京都撮影 大映配給 市川雷蔵主演明朗時代劇

週刊読売に連載された山手樹一郎原作小説を笠原良三が脚色、森一生が監督した明朗時代

続きを読む

大悪党 1968 大映東京製作 大映配給 田宮二郎と緑魔子主演

バラエティの常連だった円山雅也弁護士 の原作「悪徳弁護士」を、石松愛弘と増村保造

続きを読む

黒の凶器 1964 大映京都製作 大映配給 黒のシリーズ第九弾

梶山季之の原作小説「影の凶器」より舟橋和郎と小滝光郎が脚色し、井上昭が監督した産

続きを読む

視界ゼロの脱出 1963 大映東京製作 大映配給 本郷功次郎主演アクション

安藤日出男が脚本を執筆し村野鐵太郎が監督したアクション映画。 主演は本郷功次郞、

続きを読む