有名指揮者が妻の嫉妬に狂って世紀の名演奏を聞かせてしまう、プレストン・スタージェスが自らのオリジナル脚本を監督した喜劇映画
主演はレックス・ハリソン
共演はリンダ・ダーネル、カート・クルーガー、バーバラ・ローレンス
白黒映画で撮影はヴィクター・ミルナー

セントラル映画社1950年に日本に輸入し公開した。

雑感

プレストン・スタージェス監督のスクリューボール・コメディの一作。
あまりに期待が大きかったため、それほど面白くなかった。
いつも声が大きく演技が大げさなレックス・ハリソンには、スクリューボールは似合わない。
リンダ・ダーネルも個性を活かせていない。

キャスト

アルフレッド・デ・カーター卿:レックス・ハリソン
ダフネ:リンダ・ダーネル
オーガスト:ルディ・ヴァリー
バーバラ:バーバラ・ローレンス
アンソニー:カート・クルーガー
ヒューゴ・スタンドフ:ライオネル・スタンダー
探偵スウィーニー:エドガー・ケネディ

 

スタッフ

製作・監督・脚本 プレストン・スタージェス
音楽 アルフレッド・ニューマン
撮影 ヴィクター・ミルナー

 

ストーリー

世界的な指揮者アルフレッド・デカーターがイギリス演奏会から自宅のあるアメリカに帰ってくる。デカーター卿は留守中、妻ダフネの妹バーバラの夫オーガストに家の世話を頼んだ。オーガストは浮気しないか見張ることだと勘違いし、探偵スウィーニーに尾行させていた。
デカーターは、スウィーニーからの報告書を読むと、妻が秘書アンソニーとホテルにいたとあった。デ・カーターは嫉妬に狂ってしまう・・・。

コンサートで指揮しながら、どうしようかと妄想していると、力が入って返って考えられないほどの名演奏になってしまう。先ずロッシーニ「セミラーミデ序曲」を振っている最中に、完全犯罪で妻を殺してアンソニーに罪を着せるシナリオが出来上がる。
次いでワーグナー「ンホイザー序曲」を振っている最中に、妻と離婚するシナリオを思いつく。
最後にチャイコフスキー「フランチェスカ・ダ・リミニ」を振っている最中に、アンソニーとロシアンルーレットで勝負することを考えつく。

コンサート終了後、観客の拍手に応えずデカーターは自宅に帰り、最初のシナリオを実行しようとピストルを見つけるが、玉が入ってなくてずっこける。
そのうちに、浮気をしていたのは妻の妹の方であり、妻の浮気というのはスウィーニーの勘違いと判明した。仲直りした夫妻は熱い抱擁を交わす。

 

殺人幻想曲 Unfaithfully Yours 1942 20世紀フォックス製作・配給 プレストン・スタージェス監督のコメディ

投稿ナビゲーション