流れる 1956 東宝

幸田露伴の娘である幸田文の原作「流れる」の映画化。 東京の芸者置屋つたの家に、お

続きを読む

乱れ雲 1967 東宝

昭和40年代の交通事故における命の軽さを思い知らされる映画だった。 でも、それを

続きを読む

山の音 東宝 1954

川端文学の映画化である。 川端康成は好きな作家だ。 しかし文体の美しさで読ませる

続きを読む

女が階段を上る時 東宝 1960

成瀬巳喜男監督作品。 主演の高峰秀子をキャメラの玉井正夫が美しくかっこよく撮って

続きを読む

娘・妻・母 1960 東宝

家族映画だが、成瀬らしく音楽にピアノ曲を使っている。 母三益愛子、娘原節子、妻高

続きを読む

おかあさん 1952 東宝

戦災で焼け出された一家は、やっと元のクリーニング屋を開くことができた。 しかし長

続きを読む

妻 1953 東宝

原作林芙美子の三角関係ものを成瀬巳喜男が映画化。 上原謙、高峰三枝子のフルムーン

続きを読む

夜の流れ 1960 東宝

成瀬巳喜男監督のカラー作品。 若い司葉子と母親の山田五十鈴のそれぞれのシーンをダ

続きを読む

舞姫 1951 東宝

川端康成原作を新藤兼人が脚色して、成瀬巳喜男が監督した作品。 山村聡、高峰三枝子

続きを読む

浮雲 1955 東宝

●2002/12/01 Sun   ☆☆☆☆☆ 監督  成瀬巳喜男 脚本  水木

続きを読む

女の中にいる他人(1966)東宝

小林桂樹は美しい妻新珠三千代と母長岡輝子、 幼い息子と娘に囲まれ郊外の一軒家を持

続きを読む

晩菊 1954 東宝

成瀬監督の名作。 芸者上りの倉橋きんは何より金が第一で、高利貸しをやったり不動産

続きを読む

Pin It on Pinterest