無法松の一生 1943 大映

阪妻は現代劇初主演作。 戦中に告白シーンを内務省に検閲されてズタズタにされてしま

続きを読む

妖精は花の匂いがする 1953 大映

大阪や宝塚辺りでロケされていたが,東宝映画でなく大映映画だ。 藤沢恒夫得意の関西

続きを読む

日本橋 1956 大映

市川崑監督と和田夏十脚本が描く泉鏡花の妖艶なロマンチシズム。 淡島千景が珍しく主

続きを読む

愛染かつら 1954 大映

川口松太郎原作の雑誌連載小説「愛染かつら」は働く子持ち女性を描いた先駆的作品であ

続きを読む

暖流 1957 大映

戦後大映映画の「暖流」である。 松竹が戦前、高峰三枝子と水戸光子で撮っていたと記

続きを読む

白蘭紅蘭 1952 大映

全く知らない作品だったが、面白かった。 今まで久我美子はとくに美人だと思ったこと

続きを読む

真昼の対決 1957 大映

大映ビスタビジョンで描くアクション映画。 派手だが、少しべったりした画像だ。 北

続きを読む

霧の音 1956 大映

愛し合う男と女が中秋の名月を見ることを約しながら再会することが叶わない新国劇の悲

続きを読む

夜の河 1956 大映

巨匠吉村公三郎と撮影監督宮川一夫が総天然色で25歳の最も美しかった頃の山本富士子

続きを読む

われ幻の魚を見たり 1950 大映

小夜福子が主人公の妻役で出ていたが、はじめ誰だかわからなかった。 実際より老け役

続きを読む

狐の呉れた赤ん坊 大映京都 1945

丸根賛太郎監督作品 出演: 張り子の寅八 阪東妻三郎 へちまの辰 羅門光三郎 松

続きを読む

十三の眼 1947 大映

松田定次監督作品 撮影 石本秀雄 出演: 藤村大造 片岡千恵蔵 戸川タマキ 喜多

続きを読む