浅草四人姉妹 1952 新東宝

「細雪」「若草物語」など洋の東西を問わず四姉妹ものは映画になりやすいのだろう。

続きを読む

しいのみ学園 1955 新東宝

福岡市で昭和29年にあった私立養護学校の話だ。 大学教授だった山本三郎は、二人の

続きを読む

ほらふき丹次 1954 新東宝

藤田進が自ら惚れ込んだ芥川賞作家寒川光太郎原作の映画化権を買い取り、新東宝に売り

続きを読む

体当り殺人狂時代 1957 新東宝

浅草の禿ずらの大スター大宮デン助。 これは、彼が映画界に進出して第2作目らしい。

続きを読む

海女の戦慄 1957 新東宝

新東宝が日活アクションを意識して作った映画(だと思う)。 さらに「喜びも悲しみも

続きを読む

東海道四谷怪談 1959 新東宝

倒産前の大蔵貢映画にしては歌舞伎を範とした由緒正しい時代劇。 備前岡山浪人伊右衛

続きを読む

風流交番日記 1955 新東宝

東京の駅前交番巡査たちの日常を描いた物語。 新東宝らしい保守喜劇。 一時間半飽か

続きを読む

女吸血鬼 1958 新東宝

大蔵映画の典型的な作品だ。 中川信夫のB級ホラーとしても天知茂のサスペンスとして

続きを読む

どぶ 1954 新東宝

新東宝配給だが、左翼ばりばりの近代映画協会作品。 貧民窟を描いたどん底映画である

続きを読む

北海の叛乱 1956 新東宝

民主党が日ソ共同宣言を締結した年に新東宝が反共の立場を明らかにした反労働組合映画

続きを読む

ハワイの夜 1953 新東宝

太平洋戦争前後のハワイ日系人の悲劇を描いた作品。 1940年、水泳大会で日本はハ

続きを読む

春の戯れ 1949 新東宝

マルセル・パニョルの原作「マリウス」の飜案である。 明治の文明開化の時代、西欧文

続きを読む