シネマミステリー・神戸名画座

映画ブログ!ミステリ、懐メロ、オーディオ!旧永遠のセルマ+昭和懐音堂

Category

221.東宝(46〜59年)

女性に関する十二章 1954 東宝

伊藤整の当時のベストセラー随筆を市川崑が映画化した。女性の新たな結婚観を描いてい… Continue Reading →

わたしの凡てを 1954 東宝

1953年のミス・ユニバース世界大会第3位に輝き「八頭身美人」と呼ばれ話題になっ… Continue Reading →

若い人 1952 東宝

あらすじ: 間崎は北海道のミッションスクールに勤める若い国語教師。女子高生の人気… Continue Reading →

ラッキーさん 1952 東宝

社長シリーズに先立つサラリーマン喜劇。 ラッキーさんと呼ばれる若原は出世街道を突… Continue Reading →

足にさわった女 1952 東宝

1926年、日活で無声映画化された喜劇「足がさわった女」を東宝と市川崑監督がリメ… Continue Reading →

プーサン 1953 東宝

予備校講師の野呂は8年前に妻を亡くし税務署職員の金森宅に下宿している。 下宿には… Continue Reading →

サザエさんの脱線奥様 1959 東宝宝塚

サザエさんとマスオさんが磯野家から独立して社宅に入ったが、タラちゃんが生まれる以… Continue Reading →

サザエさんの新婚家庭 1959 東宝

タイトルは「サザエさんのスイートホーム」と読む。シリーズ第6作目である。 &nb… Continue Reading →

銀嶺の果て 1947 東宝

谷口千吉の長編監督デビュー作で、三船敏郎にとっても俳優デビュー作、伊福部昭も映画… Continue Reading →

サザエさんの結婚 1959 東宝宝塚

サザエさんシリーズも第五弾映画でついに華燭の典を迎える。 波平と舟が銀婚式を迎え… Continue Reading →

© 2017 シネマミステリー・神戸名画座 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑