冬はいつもそうだけど、アニメもドラマもつまらない。今年もたくさんのアニメが始まったが、見続けられるのは有名作の続編ばかりだ。
その中でも一番の楽しみが超能力麻雀アニメ「咲-Saki-全国編」だ。シーズン1は、2009年4月から9月まで主人公の咲視点で放送されたが、2012年4月からシーズン2がライバルの阿智賀女子学院視点で放送された。その際は好評につき予定の全12回では尺が足りなくなり、さらに四回追加してネット配信された。
今年1月からのシーズン3では再び咲視点に戻り、いよいよ二校の対決が見られるか?はたして全国を制するのはどちらの学校か?
最後の長い声優クレジットを見れば分かるとおり、有名女性声優が大挙出演しているから、声優マニアには目が離せない作品になっている。小岩井ことりが田舎アニメ「のんのんびより」でブレークすると見るや、シーズン1では違う声優が演じていた重要な役にあてるなどすばやいテコ入れも見られる。
ただ本編は実際の進行と回想と絡める構成になっているから、進み方は遅い。1クールでおさまらないことは確実。2クール放送か、それとも決勝戦は劇場版になるか?

「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray] 「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]
(2014/03/19)
植田佳奈、小清水亜美 他

商品詳細を見る

中二病でも恋がしたい戀」は「中二病でも恋がしたい」の続編。
2012年10月から1クール放送されたシーズン1は、父を失って喪失感から中二病になった女子高生が恋愛を覚えて成長していく話。
はじめは大したことはないと思っていたのだが、後半から目を離せなくなった佳作。
シーズン2はライバルの女子(やはり中二病)が現れて、妄想バトルが勃発する。
201312021942025a8.jpg
銀の匙Silver Spoon シーズン2」も安定した酪農高校コメディ。都会では信じられないようなことが帯広の酪農高校では起きている。札幌の進学校から逃げ出してきた主人公は強いカルチャーショックを受けながらも次第に成長していく。
原作者は世界中で大ヒットした「鋼の錬金術師」も書いていたが、この作品では、シーズン1から実体験に基づいたことを書きながら、日本の食について問題提起している。
農水省のフードカルチャー大賞2013を獲得したが、農水省推薦アニメにしても良いのではないだろうか?
korimatsuri.jpg
他はぱっとしない。
冬なのにエロものが多いのも、ネタ切れの関係か。
半年先の「のんのんびより」OVA発売日が今から待ち遠しい。

2014年冬期アニメ

投稿ナビゲーション