ようやく最近、本田美奈子のCDを聴けるようになった。
亡くなった時、何故若い彼女が死ななければいけないのか、訳が分からなかった。
今では、わかるような気がする。
亡くなる直前は明らかに顔色が悪い。ガリガリに痩せこけてるが、声に凄みが増してきた。
きっと神様に連れていかれたのである。彼女は天使(エンジェル)になったのだ。

 

なお私は名前に . (ピリオド)を付けたくない。

キャンディーズのラストシングルより有名になった「つばさ」。

 

 

デビュー曲「殺意のバカンス」。彼女に初めて会ったインストアライブでの笑顔と握手が忘れられない。

思い出の本田美奈子

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA