ボクサーのジョーは、天使の手違いにより天国に送られそうになった。そこで三途の川の渡守ジョーダン氏は、ファンズワース氏の遺体をジョーの魂に与えるが・・・。

アレクサンダー・ホールが監督を務め、ハリー・シーガルの戯曲「天国は待ってくれる」をシドニー・バックマンシートン・I・ミラーが脚色したファンタジー映画。実は、37年後ウォーレン・ビーティーが主演した映画「天国から来たチャンピオン」(1978)のオリジナル版である。

主演は名優ロバート・モンゴメリー
共演はイヴリン・キース、クロード・レインズ、リタ・ジョンソン。白黒映画。

日本国内配給は、セントラル映画社1946年公開。

ストーリー

タイトル戦直前のボクサーであるジョー・ペンドルトンは、マネージャーのマックスが止めるのも聞かず、自家用機に乗り込む。しかし飛行機が事故で墜落している最中に新米天使の7013号がはやまってジョーの魂を抜いてしまった。実は、そのまま墜落してもジョーは死なないはずだったのだ。7013号の上司は、ジョーに謝り地上に連れ帰るが、ジョーの遺体はマックスによって既に荼毘に付されていた。

ジョーダン氏は、妻ジュリアと愛人である秘書トニーに睡眠薬で殺された百万長者ブルース・ファーンズワースの遺体を見つけたので、ジョーはこの体を手に入れて人前に現れることができるようになる。ベティ・ローガンという娘が、ジャンク株をブルースの会社が市場に売り出したおかげで買った客から父が刑務所に入れられると訴えてきた。彼女に一目惚れしたブルースは、即座に会社が全株を買取価格で引き取ることに決断した。
ジョーの魂を持ったブルースは真人間となり、かつてブルースが関与した悪事を正していく。ところが急に、ボクシングのトレーニングを始める。マックスを招き、二人しか知らないことをズバズバ当ててジョーの生まれ変わりだと知らせて、マードックとの試合を決めさせる。そしてベティを屋敷に招き歓談している最中に、ジョーダン氏がその体は死ぬのでそこから抜け出せと言う。ブルースは一旦ベティを家に帰らせて屋敷に戻ると、トニーに射殺される・・・。

雑感

ロバート・モンゴメリー主演の幽霊コメディ映画。設定が奇抜だったのか、アカデミー原案賞脚色賞を共に受賞している。
ロバート・モンゴメリーは戦前から活躍した名優で後に監督業にも進出する。彼の次女が、「奥様は魔女」の主演女優エリザベス・モンゴメリーである。

全体的にテンポ良く進み、非常に見やすい映画だ。ユニバーサル・ホラー映画で透明人間など主演をしていた名優クロード・レインズが、タイトルロールでもある、表情豊かなジョーダン氏役を演じている。
と言うのは、同じ監督で撮られた続編であるリタ・ヘイワース主演映画「地上に降りた女神」でジョーダン氏を演じたロバート・カルバーが仏頂面で演じていたから気になったのだ。クロード・レインズの方が、良かったと思う。

スタッフ

製作  エヴェレット・リスキン
監督  アレクサンダー・ホール
脚色  シドニー・バックマン、シートン・I・ミラー
原作戯曲  ハリー・シーガル

キャスト

ジョー・ペンドルトン  ロバート・モンゴメリー
ベティ・ローガン  イヴリン・キース
ジョーダン氏(天国の番人)  クロード・レインズ
ジュリア・ファーンズワース(妻)  リタ・ジョンソン
メッセンジャー7013番(天使)  エドワード・エヴァレット・ホートン
マックス・コークル(トレーナー)  ジェームズ・グリースン
トニー・アボット(秘書)  ジョン・エメリー
ウィリアム捜査官  ドナルド・マクブライド
レフティ  ドン・コステロ

 

***

トニーとジュリアは、死体を隠したので立件されなかったが、マックスが警察に告発する。屋敷に関係者を集めて捜査会議が開かれる。ジョーの魂とジョーダン氏はその会議に入り込む。そこでマックスに、マードックとギルバートのタイトル戦をラジオで掛けさせた。マードックは急に調子が悪くなり、ダウンを喫する。ジョーダン氏に理由を尋ねると、マードックのトレーナーとギルバートが連んで八百長を仕掛けおり、マフィアにマードックを撃たせたと言う。ギルバートの卑怯に怒ったジョーは、ジョーダン氏と拳闘会場に急いでマードックに乗り移り、ギルバートを打ち込んでダウンを奪い、チャンピオンになる。そしてやって来たマックスに遺体は地下の冷蔵庫にあると囁き、シャワーを浴びる。

マックスは、ブルースの死体の場所を警察に通報して、ジュリアとトニーは殺人罪で逮捕される。しかし、シャワーから出てきたギルバートにはジョーだった時の記憶が失われていた。
そこでマックスを追ってベティがやって来る。ベティの顔を見つめたマードックは、目が離せなくなった。思い切って、お茶に誘う。ジョーダン氏は何もかも上手くいって天国に帰っていった。

幽霊紐育を歩く Here Comes Mr. Jordan (1941) コロンビア製作・配給

投稿ナビゲーション