今日はR&Bからジャズ、クロスオーバーなど。
Aretha Franklin – I Say A Little Prayer(1968)
アレサの名曲「小さな願い」、当時の彼女はスマートですなあ。
男性に愛されたいという可愛い女ごころを歌っているそうです。
黒い戦争
Edwin Starr – WAR (live in TV Show)
カッコいいモータウンサウンド.
1969のモータウン作品。歌手のエドウィン・スターはさきごろなくなった。
Edwin Starr-War
若き頃のエドウィン・スターである。少し画像が乱れる。
エラ・フィッツジェラルドが歌う「天井に踊る」
Ella Fitzgerald sings “Dancing on the Ceiling” Amsterdam ’57
ロレンツ・ハート(作詞)リチャード・ロジャーズ(作曲)の作品。夜、天井に彼があらわれて踊っている。という心霊現象の唄(笑)
ネスカフェのCMソング「やさしく歌って」
Roberta Flack – Killing Me Softly with his song
ロバータ・フラックが1973年のグラミー賞を取った大ヒット曲。他の歌手のコンサートに行ってしびれてしまう、という唄だ。
同じく「やさしく歌って」
Killing me softly – Fugees
ローリン・ヒルはうまいのだが、おっさんのラップは余計だ。
ルーサー・イングラムの邦題「愛のとりこ」。
luther ingram if lovin you is wrong, i dont wanna be right(1972)
日本でも70年代後半からポピュラーになった感のある、不倫ソングのライブである。
ただし男(妻子ある)の側のソウルである。

クルセイダーズの名曲「ストリートライフ。」
The Crusaders – Street Life (1979)

ボーカルはもちろんランディ・クロフォード。
ただし今の体格とは大違いである。

小さな願い〜ストリートライフ

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA