雑誌「サファイア」の編集長デクスターは豪邸で美女軍団「サファイアガール」をはべらせ、パーティー三昧の日々を送っていた。
その雑誌は採算が取れず、発行人デズーサがデクスターに廃刊を通告する。
翌日、デズーサが密室から遺体で発見された。
捜査を依頼されたモンクは、デクスターに不利な証拠を発見するが、デクスターに逆に恐喝される。
(ミステリチャンネル)
被害者は、自室で上げていたバーベルが急に落ちてきて、気管が砕けて死んでいる。
密室だったことは明らかであり、何かの遠隔殺人トリックが必要である。
—ネタバレ
しかし、ここで実行されたと言うトリックは、ほぼ不可能ではないか。
それとも犯人は、万に一つの確率に掛けたのだろうか。
出演
モンク トミー・シャル−ブ
シャローナ ビテイ・シャラム
ストットルマイヤー警部 テッド・レバイン
デスーザ マーク・ティムチンシン
デクスター ゲイリー・コール

密室殺人と美女軍団 名探偵モンク 2003

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA