第二シーズンからのスタートである。
NHKで見ていなかったため、人間関係がつかめない。
伝道師をやっていると言う、デイモン神父がダウリング神父のいる教会へやってくる。
ダウリングに代わって、デイモンがミサを執り行うが、出席した信者が急死する。
シカゴの話らしい。
イタリアマフィアの内ゲバの話だ。
マフィアが強い町だから、カソリックも強いのだろう。
でも神父とシスターが同居しているのは、奇異だった。
東野英心(平成12年に高血圧性脳出血でお亡くなりになっている。)は、まだ役をつかみ切れていない。
手探りで演じていた。
第一シーズンは故・荒井注が演じていたそうなので、路線を修正したい意味もあったのであろう。
問題はトレーシー・ネルソンである。
元不良で東欧系のシスター役。
ジュリア・ロバーツに雰囲気が似ている女優だ。
普段着でいると、どうと言うことはないが、シスターの格好をしているとコスプレショーのようで、意外に良い感じだ。
ゲスト
アンソニー・ラバーニャ(西田健)
出演
Tom Bosley …. Father Frank Dowling(東野英心)
Tracy Nelson …. Sister Stephanie ‘Steve’ Oskowski(榎本智恵子)
James Stephens …. Father Philip Prestwick
Mary Wickes …. Marie Murkin
Regina Krueger …. Sgt. Clancy(塩田朋子、女刑事)

名探偵ダウリング神父 聖衣の殺人者 ミステリチャンネル

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA