数年前、地元の富山で子供二人を抱えたまま離婚してスナックを開き、繁盛している様子がTBS「爆報THEフライデー」で放送されて一躍注目を集めた。

その後もスナックは順調みたいだが、丸ぽちゃのイメージはどんどん崩れて来る。苦労してるんだろうな。

吉田真梨76年組の歌謡曲路線、この年はポップス・フォーク路線が全盛で、しかも8月からピンクレディーがデビューしたから歌謡曲路線はほとんど蹂躙されてしまった。(それでも最優秀新人賞は内藤やす子

作曲家三木たかしがデビュー盤から三枚のシングルを担当したが、この曲は三枚目のシングル。初めて船山基紀がアレンジを担当したおかげで歌謡ポップス調に仕上げている。

正直言って昔はデビュー曲「もどり橋」(編曲はあかのたちお、とくに出だしが抜群)が良かったが、最近レコードで聞くなら元気の良い歌の方が聴きやすい。

でもあのスナックにも行って見たいな。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29959319

 

吉田真梨 「真っ赤な耳たぶ」 1976

Related posts:


投稿ナビゲーション