テレビアニメを見た人にとっては号泣必至だが、見ていない人にとっては何のことかわからないだろう。

テレビドラマのダイジェスト再編集版+後日談(メンマへの手紙をお焚き上げする)である。

せっかくメンマのことを忘れていたのに、また思い出されて泣いてしまった。
 

 
意外にもこの作品の興行収入は10億円を突破した。

深夜テレビアニメの視聴者数はつかみにくいが、それだけテレビアニメを見た人がはるかに多かったわけだ。

この劇場版成功があって、2年後の映画「心が叫びたがってるんだ。」につながっていく。
 
原作 – 超平和バスターズ
監督・絵コンテ – 長井龍雪
脚本 – 岡田麿里
キャラクターデザイン・総作画監督 – 田中将賀
 
配役

宿海仁太(じんたん)- 入野自由 (幼少時 – 田村睦心)
本間芽衣子(めんま)- 茅野愛衣
松雪集(ゆきあつ)- 櫻井孝宏 (幼少時 – 瀬戸麻沙美)
鶴見知利子(つるこ)- 早見沙織
安城鳴子(あなる)- 戸松遥
久川鉄道(ぽっぽ)- 近藤孝行 (幼少時 – 豊崎愛生)

劇場版-あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。 2013 アニプレックス

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA