2歳ダート王者を決める川崎競馬場ナイター全日本2歳優駿は師走の寒空の下、良馬場で行われる。今年は中央馬が有利の予想。

レースは北海道のサザンヴィグラスが逃げて2番人気の中央ハヤブサマカオー(ルメール騎乗)が番手を取り、4番人気のダークリバルサー船橋ハセノパイロが好位につける展開。ペースは途中でガクンと落ちたが、3番人気武豊ドンフォルティスは中段の底。1番人気のルヴァンスレーヴ (デムーロ騎乗)はスタートでドンフォルティスと接触して後方に下げるロスがあったが、まずペースが落ちたところで一度動いて中段に付けてドンフォルティスより前に行き、3、4角中間で早くも仕掛けて外から好位に上がり、直線では突き抜けて優勝。直線で外を回って追い込んだドンフォルティスが2着。好位内で粘った船橋ハセノパイロが3着確保。4着は競り負けたダークリパルサーだった。

ルヴァンスレーヴ の勝ち時計は1分41秒6と、コーナー4つのコースだけに仕方ないが、最後の脚は見るべきものがあり、一頭古馬が混じっているようだった。ケンタッキーダービーに出走するという噂もあるが、スタートを何とかしたい。

ドンフォルティスも直線の長いコースなら出世しそう。

ハヤブサマカオーは直線で沈んでしまった。

船橋ハセノパイロは並んでからの根性がありそう。

全日本2歳優駿(川崎) ルヴァンスレーヴ 2017.12.13

Related posts:


投稿ナビゲーション