富豪のシャーマン氏は首つり死体で発見される。
彼はイスカリオテのユダが、かつて首を吊った木で死んでいた。
しかし自殺ではなさそうだ。
彼の美しい夫人、その浮気相手である主治医、彼をつけ狙う中国人、寄付を受取った偽神父、さらに商売相手らが疑わしい。
被害者は保険に加入していた。
だから簡単な問題だった。
保険に入ってから11ヶ月だと、強調するあたりでわかる。
しかし、エラリー・クイーンのミステリーは、俳優の格を無視するから困る。
どう考えてもこのゲスト陣では、ダナ・アンドリュースがダントツで格上じゃないか。
「スタートレック」に出る前の、若くて綺麗なダイアナ・モウルダーが夫人役で出ている。
ゲスト
マーシャル弁護士 ダナ・アンドリュース(「ローラ殺人事件」「我等の生涯の最良の年」)
ポーレット・シャーマン夫人 ダイアナ・モウルダー(「スタートレック・ネクストジェネレーション」)
神父 クル・ガドラー
謎の中国人 ジェイムズ・シゲタ(「ダイハード」)

ユダの木の冒険 エラリー・クイーン 1976

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA