Bette Davis Eyes
キム・カーンズの「ベティ・デイビスの瞳」1981
美人シンガーソングライター・ジャッキー・デシャノンの作詞作曲。
日本でいわば、山田五十鈴の瞳かな。しかし80年代初頭にそんな歌を作ってグラミー賞を取ってしまうアメリカは凄いなあ。
のっけに歌われているジーン・ハーロウは30年代の美人女優。プラチナブロンドと言われてクラーク・ゲーブルと多く共演したが、若くして腎臓病で死ぬ。
Movie Legends – Jean Harlow
30年代に二回主演女優賞を獲得したベティ・デイビスへのトリビュート
Tribute to Bette Davis
作者のジャッキー・デシャノン。アメリカ人だけど、イエイエ時代の英国テレビ出演。美人です。
Jackie DeShannon – When You Walk In The Room (Hullabaloo)

おまけと言ってはなんですが、
イーグルスの「ならず者」(1973)
Eagles- Desperado
しかしならず者ではなくて、自暴自棄になっている男の意味。立ち直れよと言う歌。
ドン・ヘンリー(ds)のボーカル曲。
リンダ・ロンシュタットの
linda ronstadt first cut is the deepest

ご存知のとおり、イーグルスはリンダ・ロンシュタットのバックバンドだった。

ベティ・デイビスの瞳

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA