こちらは雨がざんざん降りだったのにとなりの阪神競馬場は曇天の良馬場。
多分、外の方が走りやすそうな馬場状態だ。

レースはウィッシュハピネスが逃げて前半34秒7、
この手薄なメンバーではややハイペース。
直線では後方待機勢がいっせいに追い込む結果となった。

勝ったのは一番人気で無傷の三連勝となったクイーンズリング。
三分所を豪快に追い込んだ。
1分22秒5で上がり34秒9。
生活のかかっているデムーロ騎乗だし、このレースを見る限り特筆するほどのことはない。
ただ当日輸送で20キロ減は痛かったが、次回は二回目の阪神になるから多少は戻すだろう。
上積みがあるとしたらそこだけ。
桜花賞に名乗りを上げるマンハッタンカフェ産駒は牡馬相手にきさらぎ賞を勝ったルージュバックに次いで二頭目。

二着のベルフィカは後方から最内に潜り込み差した。菱田騎手が上手く乗った。

三着の二番人気ムーンエクスプレス(松山騎乗)は不利な流れを先行し勝ちに行って、その結果わずかに負けたのだから本番では面白い穴馬になりそう。

後は6着のノーブルヴィーナスが終わった頃に外から伸びてきた。少しは走る馬かも知れない。

フィリーズレビュー 2015 クイーンズリング

投稿ナビゲーション