アマゾンで出ていたが、最近e-イヤホンで欠品無しの中古品がかなり安く出ていたので、思わずポチってしまった。

このシリーズのイヤホンはウッドドーム、ウッドディフューザ、ウッドハウジングと木の味わいをフルに活用している。HA-FX1100が最上位機種だが、このHA-FX850をリケーブル(ケーブルを交換する)しただけらしい。

まずiPadに直接つないで Apple music を掛けながら様子を見る。「はじめてのMoody Blues」があったので、ロックとクラシック・アンサンブルを一度に確かめることができた。

掛け始めは周波数全体にぼやっとした感じ。ただ、ビクターらしく音場感は実にしっかり出ている。解像度は高そう。

何時間か掛けっぱなしにしていたら、高音も低音も実力を出してきた。

低音型の音で, ややぽってりしている。中音はフラット、高音は少し不足気味。シンバルが耳に刺さるようなことは全く無い。

ビクターのヘッドホン HP-DX1000 は大ホールでオーケストラを聴くようなクラシック寄りの名機だが、このイヤホンはオールマイティだ。

掛け心地はそのままでも悪くない。コンプライ(サードパーティーの出すイヤーピース)を使う必要は敢えてない。

低音型イヤホンは Senheiser の IE800 を持っているので、高音型ケーブルにリケーブルしてバランスを少し変えたくなった。

ビクターJVC HA-FX850 中古購入

Related posts:


投稿ナビゲーション