英国人のサーシャ・カバシが監督し、同国人の名優アンソニー・ホプキンスとヘレン・ミレンが主役を演じるアメリカ映画。

英国人であるヒッチコック夫妻がどのように映画に接していたか、「サイコ」撮影で資金繰りに苦しむヒッチコックの姿を通して描いている。

世間の評判は悪いが、それはヒッチコックのイメージからホラー映画を期待したから。制作側もシリアルキラーで「サイコ」のモデルでもあるエド・ゲインをたびたび画面に登場させ、ヒッチコックの相談相手に据えたりした。しかしこの映画は倦怠期を迎えていた妻のアルマ・レヴィルが夫から独立しようとして失敗し、再びヒッチコック映画の現場に戻り本領を発揮する。そして映画「サイコ」は大成功となる。そういうある老夫婦のラブストーリーとしてみたとき、よくできている。

 

 

 

ヒッチコック 2012 FOX

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA