ドイツ人指揮者。ハンブルクにある北ドイツ放送交響楽団の創始者である。
録音が残っているせいもあって、イメージとしてはモーツァルト、ベートーベン、ブラームスが強いが、本来は現代音楽に強かった。

 

☆CDの紹介☆
ベートーベンの交響曲全集だが、ウィーンフィルの演奏は言うこと無し。
偶数番が評判良いけれど、第九交響曲はもっと良い。
人によると中庸で無個性とも言われることもあるが、その人はアクロバティックな演奏が好きなのだ。
彼の演奏もまた十分に迫力のある演奏である。
さらにこれほどウィーンフィルの良さを素直に出した演奏は少ないだろう。
惜しむらくは、デッカの録音が少々演出しすぎている。

リンクは第九分売版のみ

 

ハンス・シュミット-イッセルシュテット (1900-1973)

Related posts:


投稿ナビゲーション