銀星号事件に続いての競馬に関する事件。
コナン・ドイルにより最後に書かれた事件とのこと。
時に昭和二年だったそうな。
脚本:ゲーリー・ホプキンズ
監督:パトリック・ラウ
主演 ジェレミー・ブレット、エドワード・ハードウィック
チャンピオンSに出走する有力馬ショスコムプリンスの馬主が、正気を失ってしまったようだ。
調教師がホームズに相談する。
ホームズは潔癖なので競馬に興味は持ってないが、ワトソンとハドソン夫人はともに単勝を当てたようだ。
それにしても、当時のイギリスでは、真っ白けの芦毛馬が走っていたのか?
現代のスピード競馬では、そういう老齢馬はまず走らないものだ。
ジュード・ロウが少し重要な役で出演。(1991年)
ゲスト
Denise Black …. Carrie Evans
Robin Ellis …. Sir Robert Norberton
Jude Law …. Joe Barnes
Elizabeth Weaver …. Lady Beatrice Falder

シャーロック・ホームズ ショスコム荘 グラナダTV

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA