アメリカではおそらく有名なのだろうが、私はカーペンターズのA&Mデビュー前の映像を見たことはなかった。
Your All American College Show
Carpenters – Dancing In The Street (1968, Full video)
この番組でチャンピオンになるが、ベイシストのウェス・ジェイコブスはデトロイト交響楽団に入る為に(70年に首席チューバ奏者となる)抜けて、翌年兄弟でハーブ・アルパートのA&Mレコードからデビューする。
ジョン・ウェインが「勇気ある追跡」の相手役として、演技は素人であるカレンを推薦するが、プロデューサーは拒否したというのも初耳だった。
だからジョン・ウェインはその映画での相手役キム・ダービーが嫌いだったそうだ。
次は短いが、画質が良い映像だ。

(懐音堂から再掲)

ザ・カーペンターズ・トリオ「Dancing in the Street」1968

Related posts:


投稿ナビゲーション