サザエさんとマスオさんが磯野家から独立して社宅に入ったが、タラちゃんが生まれる以前のお話。
長谷川町子が福岡から東京へ移住するあたりであり、いったん休載したため漫画には詳しく書かれていない。

マスオさんは大阪出張でなかなか帰ってこないので大阪の親戚の家にサザエさんは出かけていく。
しかしマスオさんは九州へ出張した後だった、
大阪でも退屈なサザエさんだったが、ひょんなことから友人のむつみの見合い相手と知り合う。
むつみも相手も見合いを嫌がっていたことから、サザエは二人を前もって会わせて見合い話をぶち壊す相談をする。
ところが見合い当日になって二人は気が合うことに気が付いて婚約してしまう。
サザエはバカバカしくなるが、そこへようやくマスオが帰ってくる。
サザエとマスオの二人は久々の休暇を利用して奈良へ旅行するのだった。

 

「宇宙大戦争」の併映映画。
青柳監督が早撮りの腕を見せた、つなぎの一作だろう。

でも当時人気の脱線トリオや番頭さんと丁稚どんとサザエさんのコント、それに雪村と宝田のデュオが見られただけでもいいとしよう。

しかしマスオさんは宝田明の方がサザエとデュオができて適役だったのではないか。

 

製作:杉原貞雄
監督:青柳信雄
原作:長谷川町子
脚本:笠原良三
音楽:神津善行
 

配役
江利チエミ
小泉博
清川虹子
花菱アチャコ
浪花千栄子
環三千世
雪村いづみ
宝田明
由利徹(脱線トリオ)
南利明(〃)
八波むと志(〃)
芦屋雁之助
茶川一郎
芦屋小雁
大村崑

サザエさんの脱線奥様 1959 東宝宝塚

Related posts:


投稿ナビゲーション