シンプルラブ」「たそがれマイ・ラブが当時ヒットしていた北海道の小さな巨人・大橋純子をゲストに迎えて、何故かスウィング・ジャズ(3-40年代に流行したダンスできるビッグバンド・ジャズ) 特集だ。大橋純子はかつて番組のサブレギュラーだったが、久しぶりの登場で最初は顔がこわばっているw。
レギュラーは伊東ゆかり、松崎しげる、世良譲、ニューホリデーガールズ、サーカス、タイムファイブしばたはつみはいないが、それにしてもたった30分番組でこのメンバーで名曲だらけは豪華すぎる。

曲目紹介
夜も昼も (コール・ポーター) 伊東ゆかり+松崎しげる+ニューホリデーガールズ+世良譲+タイムファイブ

センチメンタル・ジャーニー  (ドリス・デイ) 大橋純子+ts 松本英彦

久し振りね (ハリー・ジェームス) サーカス+tp福原彰
小柳ルミ子ではなく、It’s been a long long time. の方です。

レッツ・ダンス (ベニー・グッドマン) 伊東ゆかり+cl 藤家虹二

エブリィシング・カミング・アップ・ローゼズ (カウント・ベイシー) 伊東ゆかり+大橋純子+松崎しげる pf 世良譲

ブルー・ムーン (ハート&ロジャーズ)  ニューホリデー・ガールズ

ここから後半に入って、早稲田大学ハイソサイエティ・オーケストラが登場する。レギュラーバンドのニューハードと伴奏で共演し 、グレン・ミラーのキラーデラ?サウンド(聞かない語だが語源はクラリネットから) 特集だ。

ムーンライト・セレナーデ (グレン・ミラー) 伊東ゆかり+タイムファイブ+世良譲+大橋純子

茶色の小瓶 (グレン・ミラー) サーカス

真珠の首飾り (グレン・ミラー) タイムファイブ

イン・ザ・ムード ~タキシード・ジャンクション~ペンシルバニア6-5000 (グレン・ミラー) 伊東ゆかり+大橋純子+タイムファイブ

トリは
銀河特急 松崎しげるの当時の新曲

大橋純子はR&B系シャウト歌手だから、古い時代のスウィングジャズはちょっと苦手か。ミュージカル系の人の方がうまそう。

サウンド・イン“S” #212 スウィング・ジャズ特集(大橋純子)1978 TBS

Related posts:


投稿ナビゲーション