こういうPVらしいビデオを見つけた。
Omara – ‘LIBERTAD’ DESDE MI TIERRA – Musica Cubana
キューバは、ブエナビスタソシアルクラブ・ブームが下火になったので、「ブエナビスタ・ソシアルクラブ」で世界的な名声を得たオマーラ・ポルトゥオンドと、若いミュージシャンと組み合わせて、売り出そうという腹なのだろう。
でも彼女もおばちゃんになってしまった。
美空ひばりの「真赤な太陽」を思いだす。
キューバ音楽ソンの真の継承者は、アダルベルト・アルヴァレスである。
Tumba, Timbal y Bongó – Adalberto Álvarez y Su Son
キューバにとって、オマーラとアダルベルトの共演が90年代の目玉商品だった。
両者の共演CDは、
Omara Portuondo: Roots of Buena Vista

キューバの音楽ソン

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA