70年代AORの大スター。
でもアメリカでのブレーク以前にイギリスではフォークロックで名声を得ていた。
スコッチなので発音がくっきりしていて耳に残る。
アルバム「イヤーオブザキャット」(1976)から表題曲。
Al Stewart – Year of the cat
70年代ムードたっぷりで40年代の映画「カサブランカ」的世界を歌っちゃう。
歌詞にはボギーだけでなく、ピーター・ローレまで出てきます。
次もアルバム「イヤーオブザキャット」から名曲。
Al Stewart – On the Border 1977

これも名曲Midas Shadowを最近のアコースティックライブから。ジョン・レノンとの思い出に続き、5分40秒ぐらいから歌っている。
Al Stewart Live Acoustic – Midas Shadow 2007

もう少しあとのLPの表題曲。
AL STEWART TIME PASSAGES (live)

Alについて詳しく知りたいと思った方は、日本語サイトを参照してください。

アル・スチュアート「イヤー・オブ・ザ・キャット」 1976

Related posts:


投稿ナビゲーション