過去3度の大会のアニソンのど自慢チャンピオンらを中心に8人が選抜されトーナメント形式でNHKホールで競い合う歌合戦。

初戦一回戦は乗りの良い曲を全員が選曲した。アマチュアだから音程はやや甘かったが、迫力があった。

準決勝はバラード対決。左の山がガチバトルをやっているようで接戦続きだ。

そこでゲストの歌唱。まずLisa、次にKalafina。素人のレベルが高いのでコンサート並みの歌唱を聴かせた。

実際は二曲ずつ歌っていたそうだが、テレビでは一曲ずつしか聞かせてくれなかった。

そして決勝に残ったのは左の山からプロになる気のない27歳男性介護福祉士と、右の山からプロを目指しレッスンする22歳の女の子。

介護福祉士は人生経験豊かでロバート・プラント(レッド・ツェッペリン)顔負けのシャウトが魅力だが、やや歌い出しがフラットする。

一方プロを目指している子は正確なのだが、まだ経験値が低く線が細い。

僕は介護士に一票入れたかったが、審査員は5-2で女の子に入れてしまった。

プロを目指している子には、いろいろな圧力が働くのでオーディションに強い。

正月ののど自慢チャンピオン大会と同じだ。

 

 

最後は司会の森口博子が出場者も歌っていた機動戦士ガンダムF91の「ETERNAL WIND」を歌っていた。

実際は新曲である「ワンパンマン」のEDテーマも歌っていただろう。こっちを聞きたかったな。

 

アニソンのど自慢G 天下一武道会 NHK-BSプレミアム

Related posts:


投稿ナビゲーション