前半は聞きやすい音だったが、後半になって、うるさくてたまらなくなった。
リック・ウェイクマンのキーボードがキンキンして、スティーブ・ハウのギターが悲鳴を上げている。
同じDVDーAUDIOのクイーンの「オペラ座の夜」は節度ある作品だったが、これは少しやり過ぎだ。
まさに「プログレらしい」5.1ch リマスタリングだった。
富士通Eclipse 307PM-1は安物過ぎて、この再生は無理だと思う。
ただし、リア・チャンネルのバランスは良かった。

なおDVD-AUDIOは発売停止された模様で、2011年に日本限定ハイブリッドSACDが発売されている。

イエス「こわれもの」 DVD-AUDIO 5.1ch

投稿ナビゲーション