脚本は清水邦夫が中心になり、監督は田原総一郎が主になった。
両監督にとって劇映画の第一回作品となる。
棒高跳びの選手だった哮は聾唖者のカップルと道連れとなる。
二人と寝たこともあるが、言葉のない世界に住む彼らになかなか必要とされず、焦燥感を募らせる。
ATGっぽいけど、実験性が強すぎてわかりにくい。
監督 清水邦夫 田原総一朗
脚本 清水邦夫 田原総一朗
企画 葛井欣士郎
撮影 奥村祐治
美術 清水邦夫
音楽 成毛しげる
出演
石橋蓮司
加納典明
桃井かおり
緑魔子
カルメン・マキ

あらかじめ失われた恋人たちよ1971 ATG

Related posts:


投稿ナビゲーション