東大文学部卒で現在91歳の大音楽家渡辺宙明氏といえば一般映画はもちろん、新東宝映画「スーパージャイアンツ」国際放映ドラマ「忍者部隊月光」から始まり、東映に移って「人造人間キカイダー」シリーズ、「秘密戦隊ゴレンジャー」から続く「戦隊もの」、そして「宇宙刑事ギャバン」から続く「メタルヒーロー」ものの作編曲を行っている。

 

渡辺氏と脚本家荒川稔久のトークライブが8月11日に開かれるという。現在荒川がシリーズ構成と脚本を務めるアニメ「アクションヒロインチアフルーツ」を放送しているためだが、当日の気象が心配だ。大丈夫かな。

 

『渡辺宙明トークライブ Part.11』 2017年8月11日予定

Related posts:


投稿ナビゲーション